• 2017/07
  • 2017-08 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/09
笑顔に包まれる日々です。
2012年10月01日(月) 14:56
食卓の向こうに
     
    笑顔包まれる日々を送っています



  〜たくさんの写真 みなさんにプレゼントできたらうれしいです〜

結婚式料理 皆で作り上げた空間



オランダ観光協会 オランダの食 食はどこへでも繋がってます



2012年「アースデーいのちの森」明治神宮の空の下はとてもあたたか。



はちみつ森カフェ ove散走 成城 野川 地域の食材を料理


2012年マンモスパウワウ西湖 子供たちの笑い声青空星空の下料理 




愛媛県上島町 かわうそアートサマーキャンプ
 島の子供たちとお年寄り様々な交流 自分の手で作り出す楽しさ優しさ


三重県 伊賀の 長谷園さんの鍋がコロコロ土ってすごい伝統ってすごい


上島町の子供たち 食のお話、毎日のご飯つくり楽しかった


千葉県の銚子 散走イルカウォッチングとOVE一日限定テラスレストラン
空間コーディネートと土地の食材をふんだんに料理


ティモは元気です。海にずんずん入って泳ぎます



宮城県に呼んでいただきました。 興味深い食材「すずこま」


夏にはぴったりな サングリア



農家さんのレシピ作り 



今日も食卓の向こうは 笑顔に包まれています




    フードセラピスト   杉山 映美子
アースデーいのちの森 2012
2012年04月14日(土) 18:56

 2012  アースデーいのちの森


 今年も、いのちの森 開催いたします。

 ふと。思うことがあります。
 私がいまここにいるのは どんな時の流れで生き物はが産まれ、育ち

 そしてその者たちは

 どんな環境で生きてここまで いのちが繋がってきたのだろう?

 そう思うと 様々なことが愛しくなります。

 今年も、イベントで、心をこめてたくさんのスタッフの皆さまの食事を
 おつくりします。

 4月21.22日  入場無料です。
 
 是非 皆さまいらっしゃってください。

 
  





          和の里  杉山 映美子
秋の収穫祭 2011
2011年10月02日(日) 14:56
 夏の始まり そして 7月の誕生日から 
 走り続け ブログのアップが 三か月ぶり。
 ふと 立ち止まって 振り返ってみた。
 
 よく遊び よく飲んで 食べて 仲間たちと作り上げる食の時間 
 
 よしっ 次は 秋だ。
 
 毎年 収穫祭を開催しているが。
 今年は 違った空間の中での収穫祭の開催。

 「山Café 散走 」
 
 高尾駅から川沿いに 自転車を走らせ 林檎農家さんへいきリンゴ狩り

 ランチは。
 私が、日々料理を作っている OVEカフェを飛び出し
 OVE 山Caféで 秋の山の中 地野菜お昼ごはんや、ワインを ご用意。  


 http://ove-event.seesaa.net/article/224243332.html

 「ごはん教室」

 6人限定の教室です。  

 OVECafé の定番メニューは、毎日変わります。
 野菜のみ旬の食材 です。

 毎日の、献立は フードセラピーによる 東洋医学 五味五色を取り入れ
 作られています。

 今回は 6名 ひとりひとりの お話をうかがいながら オリジナルレシピ
 をデモンストレーション式にお作りします。


 





「MAMA&KIDS GURITTER」ママ&キッズグリッター


 9月30日発売。若いママへ 子を持つフードセラピストとして
 毎日の料理の献立提案や 子供と一緒で楽しめる マルシェ
 南青山OVEのご紹介。をしています。
  



        〜 和の里 フードセラピー 杉山 映美子〜
2011 いのちの森  
2011年04月20日(水) 16:38
 2011年 旧暦の新年のご挨拶をし、
 
 そこから 様々な出逢いと ご縁がつながる 日々を過ごしている

 矢先。

 3・11 震災。
 
 心の中が 凍り 止まるおもいの 毎日でした。

 震災当日。 私は、青山おりました。
 船の上にいるような揺れ。 

 家族との 連絡もつかず。「帰らねば・・・ 」 

 青山から 千葉へと 自転車を 走らせました。

 道は電車が動かなく、帰宅する道のわからなくさまよう人で、あふれかえり
 道路は渋滞の長い列と道をあふれた人々。

 浦安あたりに来ると 液状化で電灯は倒れていたり停電によって
 自転車を沈ませながら 前へと進み。

 幕張では 道や道路が 砂と水。

 ただただ 家族に逢いたい気持ちで あしを動かし走らせ。
 
 5時間30分後 到着。

 主人はお風呂、娘は お結びを作って待っててくれました。
 「お結び」ゆっくり ゆっくりと しみわたる 一生忘れないものでした。
  

 これから。

 不安もありますが。
 一つになって  一歩づつあゆみ 未来を創りだしましょう。


 〜 2011年 「明治神宮いのちの森 」 〜  「東京アースデー」

 いのちの森ボランティアスタッフの皆さまの
 ご飯を作らさせて いただくことになりました。

 明治神宮90周年を迎え 命の宿る森。
 ずっとずっと先の未来の私たちの子供たちや 仲間たちの生き物
 すべてを包み込む 森を守り。
 現在の私たちが 繋げていきましょう。
  
 今回のボランティアスタッフ食材と食。
 
 私にできることは何か?と問う日々。

 震災 そして 原発放射能によって風評被害にあっていらっしゃる
 生産者 農家の皆さまのお役にたてれば。

 開催まで あと 3日。

 農家さんを 農家こせがれネットワークさん・舘野さん 皆様に
 ご紹介して いただきながら 

 玄米お結び・お味噌汁を 心を繋げ 心を込めてお作り致します。

 どうぞ 「いのちの森〜2011」足をお運びいただけましたら
 幸いです。

「いのちの森」
 >http://www.inochinomori.net/

「2011東京アースデー」
http://www.earthday-tokyo.org/

「「和の里 杉山 映美子」
http://www.sepia.dti.ne.jp/wanosato/






    〜  和の里 フードセラピー 杉山 映美子  〜

月の流れ 旧暦新年
2011年02月04日(金) 19:43
  立春 

  旧暦では 月の流れに合わせて 時を運んで人々は、動いてました。
  
  現代のカレンダーでは 少し先をいそいだものになっていますが

  私自身 また 周りの方々も ほんの数日前が 変化の環境があったようです。


  変わりないのは お台所に立つ日々。

  食材 生産者と向き合う日々。 

  その向こうに見える笑顔に会うための  料理 空間 環境を 作る 日々です

  家族 仲間に 支えられ 心をなくす 忙しいでは ない

  「ごはん」を作ってます。


   1月〜今まで一1か月で、 お仕事をさせていただいたことを振り返ると

   やっぱり ご縁をいただいた 年末でした♪

 料理教室・こだわり食材宅配会社食材料理提案・野菜生産者提案 ・

   Café空間メニューコーディネート  ・ イタリアン店仕入先コーディネート 

  
   2011年 立春 あたたかい 陽だまり

   花を植え 家族のご飯を娘と作り 愛犬と気ままに散歩をし

   また 明日から 休日はないけど がんばっていきましょう☆



   旧暦新月 願い事をしたため 今年も♪


   皆さまも 緩やかな 時を・・・・☆






  〜 和の里 フードセラピー〜  杉山映美子  > 

  

         


  
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog